稽古場日記

今日の演劇部を実況中継!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
大そうじ……?
 まだまだ終わらないよぉ。

ではありません。竹本先生の残された16年分の公演資料を昨日・今日と整理中。
ほんとは夏にやろうと思っていたのだけど、『いつかの、夏。』の練習に入るとそんな余裕もありませんでした。
「冬休みにやろうね」と予告していた通りに作業、作業。

えーと、これが……

こちらは台本ライブラリーの確認中。
竹本先生が書かれた創作台本は数多く、そのまま眠らせておくには勿体ない。いつでも読めるように、と年代順に整理します。
こちらは夏までにほとんど作業を終わらせていたので、最終作業のみです。

そして……。

竹本先生の残した資料が整理されました!

1994年〜2010年までの公演資料+その他は、年代順にファイルボックスへ収納。
これでいつでも取り出して確認できます。その必要があるのかは、わからないのだけど。

台本ライブラリーもようやく完成!

台本ライブラリーも完成しました!
(索引資料が間に合わなかったのはご愛敬。これは、年明けにそっと置いておこう)

いくつかのやり残しはあるものの、これで無事、年越しを迎えられそうです。
21:12 | あの日のこと(2013年卒業公演) | comments(0) | trackbacks(0)| - |
アウチ!!!
卒業公演にむけて、台本執筆中。
しかし、書きたいことはあるのに、他人との会話が苦手な私の書く会話は、どこかぎこちない&かたい!というか、生真面目すぎる?
し・か・も、筆がとにかくおっそい!!!亀さんか!!なんて、おバカなツッコミを自分に入れております(笑)

卒業公演にむけて、台本以外にも、色々としなきゃいけないことが…なのに、なのに、さらに、テストと大学の試験の日が重なってるーーー。アウチ!!!ちょいとパニックってしまいそう(汗)
なんて言いつつも、忙しいのが、ちょっとだけ楽しい今日この頃。大変なのは、大変だけれど。(でも、たったこれぐらいで大変、なんて言っていたら、色んな人に怒られちゃいそう(笑))
楽しいのは、高校生として関われる、最後の公演だからかもしれない。

私のクラスの黒板に、『卒業まであと10日』の文字が。卒業までの、カウントダウン。あの教室に入って授業を受けたりするのは、あとほんの少しだけ。あのクラスに、たいした思い出なんてなかったはずだけれど、なんだか少しさみしい。

卒業といえば、お祝い!ということで(?)勝手におめでた報告〜♪
な、なんと!わが部の副顧問、ブルーツリー(笑)先生に、なんと二人目のお子さんができました♪
しかも、ブルーツリー先生以外にも、実業では、二人の女の先生が、現在妊娠中。
妊娠ラッシュなのか!?なにはともあれ、おめでたいことがある、というのは、嬉しいことです。
21:33 | あの日のこと(2013年卒業公演) | comments(0) | trackbacks(0)| - |
まだまだ未熟者
看板に衝突して自転車壊しちゃったり、学校カバンのひもが壊れちゃったり、お気に入りの傘を壊しちゃったり…。
相変わらず(?)どんくさい私です(笑)
そんな私が、な、なんと!今年の卒業公演の脚本&演出をしております。
えっ?そんなやつが演出やって大丈夫なのかって?
う〜ん、耳が痛い。でも、なんといわれようと、やる!その気持ちは、変わらないのです。だって、やりたいという気持ちがあるから。

公演にむけての練習なり、準備なりをする上で、色んな人に助けてもらっていることを日々実感する今日この頃。色んな人が助けてくれる、ということがとてもありがたいものの、それと同時に自分の未熟さを、ひしひしと感じる。
もっともっと成長しなくちゃ!なんて考えるのです。
23:20 | あの日のこと(2013年卒業公演) | comments(0) | trackbacks(0)| - |
なんともすごい日だった。
今日の午後の部室には、四人のOG の先輩がやってきていました。

というのも、T 本先生のお見舞いに行くために集まったそうで、そのついでに部室に遊びに来てくれたのです♪

先輩達とおしゃべりをしたり、少しだけ一緒に発声練習をしたり。嬉しすぎてテンションが上がりすぎたあまり、ぴょんぴょん飛び跳ねだす私(笑)そんな私を
、今回、卒業公演に引き込んだ私の友達が「落ち着け!」と、ツッコミを入れる、なんてことがあったり…(笑)

その後、先輩達のご厚意に甘えて、T 本先生のお見舞い(?)に、一緒に連れていってもらうこととなり…

喫茶店で、先輩達やT 本先生の話を色々と聞いていました。そして、そこでなんとT 本先生が、はじめて演劇部の顧問を受け持ったときの演劇部の先輩にお会いしたりもしたり。

そこでの話は、実に濃密だったような気がします。かつての演劇部の話や、台本の話…
まるで、演劇部の歴史を遡っているような感覚で…(というのは、さすがに大げさだろうか?)先輩達のいろいろなものが積み重なって、現在がある、と言うか…。なんとも上手く言い表せないものの、その時間が実に楽しかったのです。

けれど、残念ながらそんな楽しい時にかぎって、時間は早く過ぎ去っちゃう。その時間を惜しみつつも、今日は良い日だったなぁ〜。なんて思うのです。
21:14 | あの日のこと(2013年卒業公演) | comments(0) | trackbacks(0)| - |
衝突
本気でなにかを伝えようと思えば、他人と衝突せざるをえない。
なーんてかっこつけて言ってみたけど、実際は、ちょっとしたプチ喧嘩に過ぎないわけで…。
そして、そもそもの原因は、自分にあるわけで。かっとなって口喧嘩を繰り広げていると、ふとした瞬間に『あぁ、他人に伝えるって難しい。』と頭の隅で考え始める自分がいる。
本当は、こう伝えたいのに、とか、本当は、こう思っている上でこの言葉を発したのに、とか。
なかなか思うように伝わってくれないもどかしさは、じつに歯がゆい。
で、上手く伝わらない結果さらに喧嘩がヒートアップする、という(笑)

言葉を、自分の考えているように相手に伝える。たったそれだけなのに、とても難しいことなんだよね〜。

08:19 | あの日のこと(2013年卒業公演) | comments(0) | trackbacks(0)| - |
なんとも息苦しい
あー。家に居たくない。なんて考えてしまう私に良いお芝居が作れるのであろうか?
内面の充実?この環境に抗うことがそれにつながるのかな?
何度抗っても変わらないのに?
う〜ん。難しい。
それとも、この環境すら楽しむ?
こんな風に悩んでしまうのは、単純に私が甘ちゃんだから?
社会に出れば当たり前のこと?
家の中ですらも緊張して生きることが?


心の中のモヤモヤを発見したので、練習に行く前に吐き出し!!!
さて、練習に行く準備をして、今日も元気に行きましょう♪
07:48 | あの日のこと(2013年卒業公演) | comments(0) | trackbacks(0)| - |
私のまわり、すごい人ばかりだ。
卒業公演まであと4日。
なんだかちっともそんな気がしない。
四月を迎えても、まだまだ私は高校生で演劇部に居続けているような気がする。
そんなわけはないけれど(笑)

色々と思うことはあるけれど、今はまだ秘密。とにかく今やるべきことは、がむしゃらに突き進むことだけだ。
23:16 | あの日のこと(2013年卒業公演) | comments(0) | trackbacks(0)| - |
いよいよ卒業。
今日の公演を終えたらとうとう演劇部からも卒業。
なんだろう、学校の卒業式より寂しい。
もう私は、高校生じゃなくなって高校生として高校演劇に関わることはできない。なんだか、それがとってもおしい。
もっと、まだまだ高校生として演劇をしてたい!なんて思う。『高校生』っていうこの時間は、本当に大切なものだったんだね。なにものにも変えられないんだ、この時間は。

今日の午後二時には幕が上がってるなんて信じられない。考えただけでめちゃくちゃ緊張しすぎて心臓が飛び出そう。
心臓が昨日からずーっとバクバクしてる。
2年生の県大会と同じくらい緊張しているかもしれない(笑)こうなったら、もうあとは自分の全力を本番にぶつけるだけ。


最後の舞台の幕が上がる…
07:04 | あの日のこと(2013年卒業公演) | comments(1) | trackbacks(0)| - |