稽古場日記

今日の演劇部を実況中継!!
<< 家出少女(&少年)!?(笑) | TOP | 解答=… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
あと100円…(泣)
昨日、部活の帰りに本屋さんに寄った。私のお目当ては、平田オリザさん作の『幕が上がる』
平田さんの初の小説。しかも、高校の演劇部が舞台。これはぜひ読みたい!!!と、思っていたのだが、値段を知り、少し迷っていた。高校生の私にとっては、正直1300円は(正確には税込1365円である。)大金。ゆえに、本だと、基本的に文庫本にならないと、なかなか買う決断がつかなかったりする。
なので、軽く立ち読み…ぐらいのつもりだったのだが、実際に店頭で読んでみると、予想以上に面白い。自分たちと似た立場にいる登場人物たちの姿にあっというまに引き込まれ、数ページ読んだだけですぐに私は、『よし!これ買おう!』と、あっさりと決断していた(笑)
しかーし!財布の中身を確認した私の表情は、凍りついた。
なぜなら、財布には、1200円ほどしか入っていなかったのだ…。
あと100円あったら買えるのにー!!!と、心の中で叫んだ(笑)
あまりに悔しかったので、思わず立ち読みで、40ページほども読んでしまった。買ってもいないのに、読みたい気持ちが抑えられなくて、ページをめくる手を止めるのがつらかった私なのでした。
07:31 | いつかの、夏。(2012年大会シーズン) | comments(1) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
07:31 | - | - | -| - |
コメント
十代経験者は必読の本ですよ。

演劇の裾野を広げたい気持ちも伝わってきますし、
演劇とは無縁でしたが、楽しくて一気に読んでしまいました。
学生の頃は演劇部ってこっぱずかしいかもって思ってましたが、
やってみたかったリストに入りました(わらい)。

こんな面白い作品かけるくらいだから、過去にも小説書いていたのか
と思ったら、初の小説だそうで・・・。
平田オリザさんを解説するサイトまで見つかりました。
http://www.birthday-energy.co.jp

興味深いのは、ご本人が結構闘争心があるみたいなところ。
さすが、トップを走り続けるだけのことはありますね。

ところで買えました?
2013/01/04 11:31 AM by 冬の夏みかん
コメントする










※ 「他人の名前を利用する」など詐称行為はおやめください。
この記事のトラックバックURL
http://engeki-bu.jugem.jp/trackback/763
トラックバック