稽古場日記

今日の演劇部を実況中継!!
<< ホットカルピス不味い | TOP | 最後じゃなかったんかい(笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
最後の日記
辞めたくない。芝居がしたい。稽古がしたい。
大学生になったって、社会人になったって、演劇はできる。だけど、そうじゃないんだ。私は、今、お芝居をしたいんだ。
したいことが目の前にある、それをしたい。だけどそれは、やるべきこと、をきちんと完璧にできてる人間だけに許されること。

やるべきことに対して、手を抜いてしまった自分には、その資格なんてない。
おまけに、それがしたい!という情熱もお父さんに上手く伝えられない。
自分の情熱すら上手く伝えられない私には、芝居を好きだ!と言う資格なんてまったくない。

今まで責任から逃げてきた無責任ヤローな私もついに年貢の納めどき?なんちゃって(笑)



責任って重いね。



21:55 | いつかの、夏。(2012年大会シーズン) | comments(1) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
21:55 | - | - | -| - |
コメント
 生きている人間を描くのがお芝居です。だからきちんと生きてない役者にいいお芝居はできません。年貢の収め時なんてとんでもありません。厳しい現実と向かい合うことで、やっと役者として次のステージに進めるわけです。お芝居は安らぎをくれるとまり木でも、逃げ場所でもありません。貴方そのものなんですね。
 これが僕の意見。どう思いますか?
2012/11/26 5:48 AM by ごのい
コメントする










※ 「他人の名前を利用する」など詐称行為はおやめください。
この記事のトラックバックURL
http://engeki-bu.jugem.jp/trackback/771
トラックバック