稽古場日記

今日の演劇部を実況中継!!
<< no title | TOP | 久々の更新 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
自主公演2013まであと2週間!?
今朝、部室の目の前で、ツバメが乱舞していました。

ツバメの親子

羽を休めるツバメ数羽と、飛び交うツバメが2羽。よくよく観察していると、彼らは親子のようでした。親ツバメが戻って来る度に子ツバメたちは「エサをくれ!」とばかりに鳴き出します。羽も広げてアピールします。エサを与えた親ツバメは、再びエサを求めて急旋回して舞っていく。
そろそろこの親子は、旅立つのかも知れませんね。ツバメがちょっと羨ましい、今日この頃。

紆余曲折あって、今年は“遂に伝統が途絶えるか!”という危機の中、ようやく稽古場は動き出したようです。
今朝確認できた最新情報をホットなうちにお届けします(笑)

稽古場、動き出す。

この4月以来、お芝居というものから遠ざかっていた部室に、練習する姿が戻ってきました。こんなに長いこと何もしていなかったのは、私の記憶のある限りでは、初めてのことです。
稽古らしい稽古は、つまり基礎練も含め、ホントに何もしてなかったのです。先輩たちがいなくなり、ひとりぼっちになって、“迷っている”といいますか。でも、決して人がいなかった訳ではないんですけどね。
その辺には、彼女に≪気づいて≫且つ≪行動して≫欲しいところです。

今日は、初の立ち稽古だったようです。

台詞はまだまだ入っていませんでしたけど(滝汗)。この台本は公演1ヶ月前、つまり2週間半ほど前には渡してあったんですけどね。。。

ちなみに台本選定もかなり迷走しまして、私が持って行った作品も数知れず。
書きかけて筆を置いてしまった台本もあったりして……

自主公演は、2週間後(!?)、7月21日の日曜日。
いつも通り、洲本市民交流センター・ビバホールで行います。開場、開演時間は未定です。すみません。しかし、参議院選挙とバッティングだ!

ちょうど2年ぶりの既製台本となりまして、『タバコの害について』。
遂に古典作品、チェーホフか?と思うでしょ?チェーホフではないんです(笑)。2006年に県立西宮南高校が上演した同校のオリジナル作品を上演します。

自主公演当日には、受付あたりで先日完成した部誌『演劇部で過ごした人たちとその記録 1987〜2012』もお披露目します!

一見の価値ありかと思われます!!
(※数量限定ですが、ご希望の関係者の皆さまには実費で配布いたします)

ぜひ、ご来場ください。

そして、プチトマトも順調に成長中!
実はこの栽培キット、水耕栽培のようになっていて、ちょっと凄いんです!って、この写真からはわからないですね。ごめんなさい。

プチトマトも育つ。

部室でこうやって植物を育てるのは、蜜柑の木以来です。
2008年の卒業公演で使った蜜柑の苗を、鉢に植え替えて、大きくなったらまた大きな鉢に植え替えて、そうやって育てていました。そんな様子は、2009年のコンクール作品『あたらしい朝はどこから?』の中でも描かれてました。
蜜柑の木は、花を付けるまですくすく成長したのですが、竹本先生がいなくなって、I田くんもいなくなって、受け継いだ後輩たちが枯らしてしまいました……(汗)

今回は一夏限りの短い命。無事、実を付けてくれることを祈ります。
収穫できるのは、夏休みの終わり頃かなぁ?

P.S.
今日は七月七日、七夕なのですね〜。
16:44 | 2013年度活動 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
16:44 | - | - | -| - |
コメント
コメントする










※ 「他人の名前を利用する」など詐称行為はおやめください。
この記事のトラックバックURL
http://engeki-bu.jugem.jp/trackback/806
トラックバック