稽古場日記

今日の演劇部を実況中継!!
<< 久々の更新 | TOP | 裏・演技演出検定 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
前へ進め。
夏休みも折り返し点。
1人しかいない演劇部ですが、細々と活動を続けています。

自主公演が終わって、2週間半──。

少し、彼女の中で心境の変化があったよう。表情が少し明るくなったように見えます。公演前と比べると、発声練習も声量が少し上がり(1年生の頃に比べると、だいぶ落ちますが)、内容も長くなっていました。

彼女が何も出来なくなってしまったのは、去年の自主公演でした。
はじめて出来た後輩に、手酷く裏切られ、傷ついてしまったのです。それ以来、変わってしまい……。ですから、もう1年以上にもなるのです。

ようやく前を向けるのなら、今はいいタイミングかも知れない。

5月に完成していた部誌を読んでみました。

彼女には「読んでおくように」言ってあったのですが、読んでいる様子はなく、放置状態だった部誌です。
その中から、F先輩の書いた寄稿文。
普通の本や小説と違うのは、この部誌には彼女の知っている人が登場すること。特にF先輩の書いた寄稿文は、彼女もいた時代の話です。

読み終えると、彼女の口から感想がこぼれてきました。
普段饒舌とは言えない彼女から、多くの想いが出てきました。

一緒に演じていて、先輩がそんなに悩んだりしていたことを知らなかったこと。卒業公演に出られなかった後悔。そして、1年生と2年生の私が聞いてきてる気がする、と。「楽しいん?」

みんなと一緒やったから楽しかったんや。
そう言った彼女が、残された時間どう使うのか。何が出来るのか。
3年生という立場柄、進路にも将来にも悩みつつ、秋のコンクールへ向けて。

前へ進め。
16:02 | 2013年度活動 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
16:02 | - | - | -| - |
コメント
コメントする










※ 「他人の名前を利用する」など詐称行為はおやめください。
この記事のトラックバックURL
http://engeki-bu.jugem.jp/trackback/808
トラックバック