稽古場日記

今日の演劇部を実況中継!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
no title
130603_1833~01.jpg
今日見てみると、芽が完全に出てました。
まっすぐじゃない物もありましたが、順調に成長しているので嬉しいです。
21:12 | 2013年度活動 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
no title
130604_1849~01.jpg
芽は順調に成長していっているような気がします。
二、三本芽を別に植え替えた状態で育てることになりました。
21:08 | 2013年度活動 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
no title
130605_1828~01.jpg
今日見てみると、芽が一本抜けていた…
なぜ抜けていたのか分かりませんが、少し不思議に思いました。

20:31 | 2013年度活動 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
no title
130606_1839~01.jpg
植え替えてから、少し元気になってきました。
芽は所々絡まっていて、心配でした。
20:48 | 2013年度活動 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
no title
130610_1813~01.jpg
芽は順調に育ち、葉が増えてきました。
これからの成長が楽しみです。
20:50 | 2013年度活動 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
no title
130611_1846~01.jpg
今日もトマトは元気に成長しています。
なかなか変化は出にくいですが、頑張って育てます。
20:54 | 2013年度活動 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
no title
もうつかれたよぱとらっしゅ…
16:11 | 2013年度活動 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
no title
130619_1646~01.jpg
今日は雨が降っていました。
トマトはのびのびと成長していて、とても嬉しいです。
植え替えた方は成長が少し遅いですが、頑張ります。
20:07 | 2013年度活動 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
no title
植物と話をするのか、人と話をするのか、似て非なるものだと思えてくる。
只、相手に意識があるかないかの問題だけだと思うが、意識の存在が逆転した場合はどうしたらいいのだろう。意識ある植物か、意識の無い人か。
自分はどちらにせよ人を選ぶだろう。どんな状況であれ、人を求めるだろう。最後を看取ってくれるのが、意識があったにしても植物だと非常に寂しいものである。
自分は植物なのだろうか。
元植物なのかもしれないし、現植物かもしれない。ただ電気的な工作物、もとい子供の玩具を作り上げた時、自分が一番でもないにも関わらず充足感に満ちたのだ。非常に小さなことである。小学校のとき偶然塩の結晶を作ってしまったときのように。
一から作り上げたことのない人間が、どう満足するのか、自分にはわからない。途中参加はどうしようとも中途半端な満足しかないのだろうか。

言葉が詰まってしまった。俺の特徴として、脱線したら戻ってくるのが困難な所がある。植物の話から満足の話まで。気の向くままにだらだらと。
06:06 | 2013年度活動 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
自主公演2013まであと2週間!?
今朝、部室の目の前で、ツバメが乱舞していました。

ツバメの親子

羽を休めるツバメ数羽と、飛び交うツバメが2羽。よくよく観察していると、彼らは親子のようでした。親ツバメが戻って来る度に子ツバメたちは「エサをくれ!」とばかりに鳴き出します。羽も広げてアピールします。エサを与えた親ツバメは、再びエサを求めて急旋回して舞っていく。
そろそろこの親子は、旅立つのかも知れませんね。ツバメがちょっと羨ましい、今日この頃。

紆余曲折あって、今年は“遂に伝統が途絶えるか!”という危機の中、ようやく稽古場は動き出したようです。
今朝確認できた最新情報をホットなうちにお届けします(笑)

稽古場、動き出す。

この4月以来、お芝居というものから遠ざかっていた部室に、練習する姿が戻ってきました。こんなに長いこと何もしていなかったのは、私の記憶のある限りでは、初めてのことです。
稽古らしい稽古は、つまり基礎練も含め、ホントに何もしてなかったのです。先輩たちがいなくなり、ひとりぼっちになって、“迷っている”といいますか。でも、決して人がいなかった訳ではないんですけどね。
その辺には、彼女に≪気づいて≫且つ≪行動して≫欲しいところです。

今日は、初の立ち稽古だったようです。

台詞はまだまだ入っていませんでしたけど(滝汗)。この台本は公演1ヶ月前、つまり2週間半ほど前には渡してあったんですけどね。。。

ちなみに台本選定もかなり迷走しまして、私が持って行った作品も数知れず。
書きかけて筆を置いてしまった台本もあったりして……

自主公演は、2週間後(!?)、7月21日の日曜日。
いつも通り、洲本市民交流センター・ビバホールで行います。開場、開演時間は未定です。すみません。しかし、参議院選挙とバッティングだ!

ちょうど2年ぶりの既製台本となりまして、『タバコの害について』。
遂に古典作品、チェーホフか?と思うでしょ?チェーホフではないんです(笑)。2006年に県立西宮南高校が上演した同校のオリジナル作品を上演します。

自主公演当日には、受付あたりで先日完成した部誌『演劇部で過ごした人たちとその記録 1987〜2012』もお披露目します!

一見の価値ありかと思われます!!
(※数量限定ですが、ご希望の関係者の皆さまには実費で配布いたします)

ぜひ、ご来場ください。

そして、プチトマトも順調に成長中!
実はこの栽培キット、水耕栽培のようになっていて、ちょっと凄いんです!って、この写真からはわからないですね。ごめんなさい。

プチトマトも育つ。

部室でこうやって植物を育てるのは、蜜柑の木以来です。
2008年の卒業公演で使った蜜柑の苗を、鉢に植え替えて、大きくなったらまた大きな鉢に植え替えて、そうやって育てていました。そんな様子は、2009年のコンクール作品『あたらしい朝はどこから?』の中でも描かれてました。
蜜柑の木は、花を付けるまですくすく成長したのですが、竹本先生がいなくなって、I田くんもいなくなって、受け継いだ後輩たちが枯らしてしまいました……(汗)

今回は一夏限りの短い命。無事、実を付けてくれることを祈ります。
収穫できるのは、夏休みの終わり頃かなぁ?

P.S.
今日は七月七日、七夕なのですね〜。
16:44 | 2013年度活動 | comments(0) | trackbacks(0)| - |